国際結婚&配偶者等ビザ

【配偶者等ビザについて】

 

入管法では、日本人と結婚して日本人の配偶者として日本で生活する外国人を対象とする在留資格として、「日本人配偶者等」の在留資格を定めています。
「日本人の配偶者等」の在留資格取得には、まず、法律上の婚姻が成立していることが必要です。最近増えている印象ですが、法律上の婚姻はしていなくて、事実上の夫婦として同居している場合などは、もし子どもがいても、日本人の配偶者としては認められませんので注意が必要です。また、お互いが愛し合っていての法律上の婚姻が必要ですので、婚姻を偽装している場合には上陸・在留が認められません。その為、在留資格の申請書類には交際の期間やデート先、連絡頻度、結婚式の様子など多様な書類を整えることをお伝えしています。

 

【配偶者等ビザの申請の重要ポイント】

 

証明・立証資料は申請者が揃える必要がありますので、どのような書類をどのくらい用意をすれば良いのかが大変重要となります。配偶者ビザは他の在留資格(ビザ)と比較しても大変活動がしやすいビザの側面もあるため、入管側もとても慎重に審査を行うため、正しい婚姻であっても、書類不備や説明不足から不許可になることも多い申請です。一度、不許可になりますと、再申請の難易度も上がる傾向ですので、ご心配な場合は専門家へご相談ください。

 

 

サービスの進め方

  • 1.お問合せ

    お問合せ、コンタクトページからフォーマットにご記入の上送信ください。1両日中にはご返事を差し上げます。もし、数日経ってもご返事が無いようでしたら、送信されていない可能性もありますので、お手数をお掛け致しまして恐縮でございますが、再送か直接お電話をお願い致します。

  • 2. 相談

    じっくりとお二人のなれそめから色々な想い出などを教えてください。その上で、ベストな対応をお打合せ致しましょう。

  • 3. お申込み

    お見積りをご提示差し上げますので、サービス内容や料金にご納得頂きましたらお申込みとなります。まずは着手金として、業務報酬の半額をお振込みもしくは現金にていただきます。少しでもご不明点がございましたら、お気軽にご質問ください。

  • 4. 必要資料のご案内

    お客様へアンケートをお送り致します。このアンケートを元にビザ取得用の必要書類をピックアップしてご案内致しますので、ご面倒ですがご協力をお願い致します。ビザ取得の可能性を高める為にとても重要な情報となります。

  • 5. 許可通知

    おめでとうございます!入管から許可の通知が当方に届いたらご連絡致します。

料金

☆一番人気☆
【スタンダードプラン】
2大保証完備【返金保証対応】【無料再申請保証対応】
海外に住む外国人の夫(妻)を呼び寄せたい方 95,000円
配偶者ビザへの変更 95,000円
配偶者ビザの更新手続 50,000円

※別途消費税

☆お任せプラン☆
【フルサポートプラン】
お忙しいあなたにピッタリ。行政書士が役所にて必要書類を収集します。 2大保証対応【返金保証対応】【無料再申請保証対応】
海外に住む外国人の夫(妻)を呼び寄せたい方 135,000円
配偶者ビザへの変更 135,000円
配偶者ビザの更新手続             70,000円

※別途消費税

☆書類チェックのみ☆
【エコノミープラン】
※全額前金性・保障制度対象外
海外に住む外国人の夫(妻)を呼び寄せたい方 70,000円
配偶者ビザへの変更 70,000円
配偶者ビザの更新手続    30,000円

※別途消費税

※自己申請または他社申請で不許可からのリカバリー(再申請)+35,000円(+消費税)
※申請人様のご状況により、上記以外の金額の可能性があります。
※当事務所で本国書類を翻訳する場合は別途追加料金(実費)が発生します。
中国語・韓国語=A4 1枚3,500円 英語=A4 1枚4,500円
その他の言語につきましてはご相談ください。